デスクワークとラジコ

1フロアの小さなデザイン事務所で、最初の1人が出社してから、最後の1人が退社するまで、ずっとラジコを使ってFM放送を聴いています。

もはや時計代わりの存在です。ランチタイム、お茶の時間、終業時間……いつも、流れ出すラジオ番組を聴いて「ああ、もうこんな時間だ」と、誰かが動き出します。ラジオのトークテーマがスタッフ同士の話題のきっかけになることもしばしば。CMひとつとっても、大事なコミュニケーションツールです。

音楽関係の仕事をしているスタッフは、「オンエア中の番組名」「番組中で流した曲の情報」を表示するラジコならではの機能が、とても役に立っているのだとか。リリース前の新曲や流行の曲をチェックするのはもちろん、意外なカバー曲、知らなかった曲もその場で曲名やアーティスト名をチェックできるので、「これって誰が歌ってるの?」「あー、なんだっけこの曲!」ということがすっかり減ったんだそうです。

今や、ラジコは職場には欠かせない存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です